読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腸内環境の乱れが愛犬の不調の原因に!腸内環境の改善策は?

愛犬の健康の鍵を握るのは腸内環境です。腸内環境の乱れはアレルギーや下痢などさまざまな不調を来します。愛犬がいつまでも健康でいられるように、飼い主として出来ることは何?日常生活でも出来る腸内環境の改善策を実体験を交えながら情報発信していきます。

愛犬の腸内環境悪化は腸内の悪玉菌のしわざ!?

 

犬の腸内環境悪化は悪玉菌が関係している

 

 

みなさんの愛犬は元気ですか?

 

お腹の調子は良いですか?

 

下痢や便秘はしていませんか?

 

 

 

下痢や便秘…ウンチのトラブルの多くは腸内環境の悪化が

原因だと言われています。

 

 

犬の健康は腸内環境が大きく影響します。

 

 

全ての免疫細胞の約60%が腸に存在していて、生物の体は

腸から作られると言われています。

愛犬の長生きと健康のかぎは腸が握っていると言っても過言

ではありません。

 

 

 

*腸内環境が悪化したとき愛犬の腸内はどんな状態なのか??

 

腸内には健康維持や老化防止などに影響する「善玉菌」

体に悪さをするといわれている「悪玉菌」、多く存在

する菌の味方になる日和見菌」が存在していて、健康な

時は善玉菌が多くて悪玉菌が少ない状態ですが、腸内環境

が悪化すると悪玉菌が増えて善玉菌が減ってしまいます。

 

 

 

*悪玉菌が増えるとどうなるか??

 

下痢や便秘はもちろんのこと、大腸炎、アレルギー、皮膚疾患

さらには、ガンなどの命をおびやかす病気まで引き起こして

しまうこともあるんです。

 

 

 

 

f:id:pome-r:20170304232437j:plain

 

 

 

 

 

*悪玉菌が増えてしまう原因は??

 

食物繊維の少ないフードを食べている。

食品添加物が含まれているフードを食べている。

◎ストレス。

 ◎抗生物質により病原菌だけではなく善玉菌と悪玉菌まで死滅し、

 抗生物質をやめた後、悪玉菌が先に増殖するため。

 

 

 

*悪玉菌よりも善玉菌を増やす方法は??

 

食品添加物の摂取を控える。

◎ストレスを解消する。

◎腸を労わる食品を摂る。

  ★発酵食品:納豆・ヨーグルトなど。

  ★食物繊維:野菜・海藻・きのこなど。

  (ドライ納豆、ドライキャベツがネットで売られていますよ)

 

 

 

このような方法で悪玉菌より善玉菌を増やして腸内環境

整えてあげましょう。

 

いろいろな方法があるので参考にしてみてくださいね。

 

 

 

愛犬の生活の中では、悪玉菌が増え善玉菌が減る原因って

たくさんありますよね。

油断をすると腸内環境を悪化させてしまいますね。

 

常日ごろから、愛犬の腸内環境を整えて健康に気をつけ

なければいけませんね。

 

 

愛犬がいつまでも健康でいられますように。